仕事先・オフィスでできる冷え対策とは?

アンケートによると4割の女性が1年を通して冷え対策をしていると結果が出ています。
公衆の場では個人個人の体感温度が違う為、自分で工夫して調節しなければいけません。

 

特に便利になった現代社会では、1年中冷暖房完備で夏でも冷房が強い為、2人に1人は冷えを感じていると言われている女性にとって、きちんと自分で体温管理する事がとても大切です。

 

仕事中の冷え対策の基本

一番簡単な方法としては、ストールやひざ掛けを職場に置いておき勤務中はかける様にするなど体の外から温める物を利用する事も1つの方法です。
また、少し前に女性に流行った腹巻、厚手の靴下を履く事もいいでしょう。

 

靴下の中には、着圧を与えることで巡りをサポートするタイプのいわゆる着圧ソックスや弾性ストッキングがあります。
立ちっぱなし、座りっぱなしで動きことがあまりないという仕事の方におすすめされています。

 

また、オフィースツールの冷え対策に出ている全体が温かいマウスなど様々な冷え対策ツールも出ていますのでこれらをうまく利用するのもいい方法です。

 

温めグッズを活用する

他に、湯たんぽやペットボトルにお湯を入れ足元に置くと言う方法もあります。

 

仕事の合間に手足の末端をストレッチ

冷えは血行の悪さが影響していることが多く、手足の末端動かす事も冷えの対策になります。
手をグーチョキパーで動かすじゃんけん運動や足首を回したり、かかとを上下に上げ下げする運動は、机の下でも仕事をしながら出来ますのでお勧めです。

 

飲みものを変えてみる

また、仕事中に飲むお茶などを体を温める生姜湯に変えるなど少しの工夫で冷えから体を守りましょう。

 

 

関連ページ

足の冷え
足の冷えを感じやすい方が日常でも取り入れやすい生活習慣、セルフケアをご紹介します。
お風呂
お風呂でしっかりと体を温めることは冷えやすい体質を解消するのに役立ちます。冷えやすい方が意識したい入浴のポイントについて解説しています。
運動法
冷えやすい習慣を改善するのにおすすめの運動法をご紹介しています。