冷えやすい習慣を改善するのにおすすめの運動法とは?

冷えと言えば、体の巡りがスムーズに行かないことで手足の先や体に寒さを感じさせてしまいます。

 

対策方法は様々ですが、体を温める方法の基本はやはり、体を動かし筋肉を動かす運動を取り入れるのがおすすめです。
運動といってもハードなものではなく、ストレッチ的に自宅や職場のちょっとしたタイミングで行えるものもありますので、冷えやすい方は取り入れてみてはいかがでしょう?

 

足の指先じゃんけん

まずお勧めしたい運動は、足の指先でするじゃんけん運動です。

 

椅子に座り、足を椅子と平行にまっすぐ伸ばします。
そして、足の指先を使いグー、チョキ、パーと手でするじゃんけんの形を作るのです。特にパーの時には大きく指を広げる事で更に血行が良くなります。

 

足首を動かすストレッチ

他にも、足首をぐるぐる回したり、爪先を上に向けたり舌に向けたり、上下に上げ下げするのもいいでしょう。

 

椅子に座ったまま、?pの高さに爪先を置き、かかとを上下させてアキレス腱を伸ばしストレッチしましょう。
また、台所や休憩室などで簡単に出来る運動としてお勧めしたい運動は、肩幅に足を開きかかとを上下しましょう。

 

足首の血行に良く、どこででも簡単に出来るストレッチです。

 

手のストレッチ

次に手のストレッチです。手をぎゅっと結んだり開いたり、両手を組んで頭の上まで伸ばしたり、両手を下に伸ばし手をギューッと握ります。

 

血行を良くする事で手の冷えを改善します。

 

首周りの血行を良くするストレッチ

そして、首回しです。首の血管は、脳に直接つながっている大切な部分です。

 

日頃から、首を上下、左右、右回転、左回転をしてほぐしておきましょう。

 

全身の血行を促進させるスクワット

他にもスクワットもおすすめです。足を肩幅に開き両腕を頭の後ろに組み、ひざを曲げたり伸ばしたりします。
1日10回からはじめましょう。

 

簡単なストレッチでも体を1日少しの時間、動かす事が冷え対策になります。

 

 

関連ページ

足の冷え
足の冷えを感じやすい方が日常でも取り入れやすい生活習慣、セルフケアをご紹介します。
お風呂
お風呂でしっかりと体を温めることは冷えやすい体質を解消するのに役立ちます。冷えやすい方が意識したい入浴のポイントについて解説しています。
仕事先・オフィスでできる冷え対策
仕事先・オフィスでできる冷え対策について解説します。